menu

2020/09/02

【2020年最新】大阪市の在宅ワーク・副業おすすめ求人情報

 

大阪市の副業・在宅ワークの現状

大阪市は、こんなところ

大阪市で副業・在宅ワークをみつける方法

大阪市おすすめ副業・在宅ワーク

 

 

 

 

 

大阪市の副業・在宅ワークの現状

公共交通機関が他国と比較して広範囲に発達している大阪市では、2019年まで在宅ワーク、副業解禁やリモートワークの普及が他の国よりも遅れていた。

しかし新型コロナウイルス(COVID-19)が世界各地に拡大し2020年4月7日に大阪市を含め全国各地で緊急事態宣言が発動されたことにより、

接触機会の多い満員電車やバスなどを解消するために副業の解禁やリモートワークが推奨されました。

 

急な展開に準備が不十分な状況でもリモートワークを導入する企業が相次いだ。

 

また大規模SNSを運営するツイッター社は最も大胆な姿勢をとっており、コロナウイルス終息後も従業員に対して恒久的にリモートワークが可能だと伝えている。

 

 

 

 

 

 

 

大阪市は、こんなところ

大阪市は、近畿地方および西日本の行政・経済・文化・交通の中心都市。

大阪市の推計人口は2,744,379人(2020年3月1日調べ)前年度の人口と比べると17,454人の増加傾向にあります。

近年では大阪都心9区(福島区都島区淀川区阿倍野区、北区中央区西区天王寺区浪速区)の人口が増加し、また都心9区ではマンションやホテル用地、商業地需要が高く地価が高騰しています。

 

 

 

 

大阪市で副業・在宅ワークをみつける方法

大阪市で副業、在宅ワークを見つけるには、どのような方法があるのでしょうか?

これから求人を探す方に向けていくつかご紹介します。

 

 

インターネット

現代のお仕事探しで1番最初に思いつく方法といえばインターネット検索でしょう。

大阪市 在宅ワーク」と検索すると、indeed・タウンワーク・バイトル・Yahooしごと検索など大手の求人媒体がヒットします。

2020年8月現在、以下のような仕事がヒットしました。

 

・ポスティングスタッフ

・コールスタッフ

・特定保健指導員

・ECサイト制作運営スタッフ

・訪問介護支援スタッフ

・データ入力アシスタント

・アンケートモニター・覆面調査

 

 

こうしてみてみると、純粋に在宅でお仕事ができる職種の募集はあまり多くはないようです。未経験の仕事となると、モニター等、実際に体験してその評価を雇用元に報告するといった仕事が目に付きます。こうなると、調査対象の店舗に実際に足を向けなければならないので、家事や育児の合間にこなすのはなかなか難しいと言わざるをえません。

一方で、データ入力作業など、コツコツすすめることで収入になる仕事も存在します。

 

 

 

 

 

 

 

求人誌、フリーペーパー

 

「Free an」

「Yumex」

「DOMO」

「Job aidem」

「タウンワーク」

「あつまるくん」

「アピール」

「週刊ゲットサポート」

 

などが有名ですがリモートワークや在宅勤務の求人は少なく、店舗への出勤が必要なお仕事がほとんどです。

 

 

ハローワーク

大阪市のハローワークは、

ハローワーク大阪西とハローワーク大阪東の2箇所になります。

 

現状の求人のほとんどはここに集まりますが、リモートワークに限って相談しても、あまり候補は出てこないようです。ハローワークは再就職や転職に焦点を絞っています。こちらでリモートワークの相談をしても、専門職の話題がメインになることが多いようです。

 

 

 

 

大阪市で効率的な在宅ワークをお探しですか?

 

以上、様々な求人媒体で紹介している職業を見てきました。しかし、日常のスキマ時間を有効に使える仕事はあまり多くないように見受けられます。

 

 

 

家事の合間・育児の合間にできるお仕事

テレワークや在宅ワークで相談に来られる方は、自宅で完結できるお仕事を基本的にはお探しです。しかし、既存の求人媒体ではそういった要望に答えられるお仕事が必ずしも多くないのが実情です。

 

 

 

もし、パソコン1台で自宅で完結できるお仕事があったらいかがでしょうか?それともそんなものは元からないのでしょうか?

 

 

 

テレワークスでは、そんな求人を中心に掲載させて頂いております。

 

 

 

大阪市のおすすめテレワーク・在宅ワーク

誰でも物販ができる時代

 

 

こちらの業務は、基本的な操作をパソコンでできれば問題の無いものです。

 

 

 

インターネットが普及する以前であれば、何かを販売しようとすると、資金や店舗・倉庫などが必要で個人で手をつけるにはハードルが高いものでした。しかし今では、パソコン1台で様々なことができる時代です。物販もその中の1つ。初期費用をそれほどかけずに、あなたも仮想店舗を持って商品の販売が可能になるのです。

 

 

 

このパソコンも、特にハイレベルな高機能のものは必要としません。ノートパソコンでこなせる仕事になります。ですから、ほとんどの方にとっては、お持ちのノートパソコンでそのままお仕事を始めることができます。オンライン上の作業ですから、別途店舗用のお部屋を用意することなどもちろん不要です。

 

 

 

ご自宅から、そのまま、在宅ワークが可能です。